【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア | KLASIC[クラシック]

KLASIC

TOP > インテリア > 【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア

【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア

2016年03月16日 ── ・インテリア ── 159170

 張り替えの面倒な障子。でも子どもやペットの破られたままの状態は見栄えが悪くなるべく早く張り替えたいところです。「こらっ!」と怒る場面を見る度にほっこりする瞬間に変えるオシャレなインテリアリメイク技「布×障子」について詳しく解説します。

書いた人 土屋菜々

この記事をスクラップする

この記事をスクラップした人

一覧で表示

    破れた障子もステキなインテリアにしよう

     障子は和室っぽさを最大限引き出すインテリアアイテムです。外から中の様子を見せずに光だけは通す昔ながらの知恵が詰まったものですが、子どもやペットのいる家にとっては、恐怖のインテリアとなります。

    「ツンツン、ビリッ」と誰しも子どもの頃に一度は経験する障子を破る快感。大人にとっては賃貸でも持ち家でもその張り替えの面倒くささからとにかくやめてほしい行動です。

     そんな行動も可愛く思えるのが、布×障子のインテリアです。内容はいたってシンプル。障子紙を布に張り替えるだけです。これだけで破れた見た目の悪い障子がステキなインテリアに大変身します。布は光を通すくらいの薄手であればなんでもOK、外から見える窓の障子なら外におもて面が出るように張るのもいいですよ。

    障子を布に張り替えるメリット

    <メリット>
    ○子どもやペットに破られる心配がない
    ○布の柄に光が透けてオシャレに見える
    ○張り替えがカンタンだから手間いらず
    ○子どもやペットを怒ることがなくなってストレスがない

     障子があるというだけでどうしても子どもやペットのいる家は緊張感があります。それでも言葉の理解できる年齢ならまだしも赤ちゃんやペットにとって、障子は破れる楽しいおもちゃとなってしまいます。
    布に張り替えるだけでそのストレスがなくなり、しかも見た目にオシャレに変身するならすぐにでも取り入れたいところです。


    <デメリット>
     デメリットは特にありませんが、あえて挙げるとしたら子どもに障子を破ってはいけないという教育をする機会がなくなることくらいでしょうか。しかし、家の中にあると子どもはどうしても破ってみたくなるものですし、破られるとその張り替えの手間分、怒りがアップしてしまうのもまた現実です。旅行先や帰省で障子に触れる機会もあると思えば、デメリットはないと言えるかもしれませんね。

    障子に布を貼る方法

    • あるあるな破れ障子は直すのが面倒だけど見た目はとても悪く気になります。

    <張り替え方>

    ①まずは破れてしまった障子を窓から外します。

    ②破れている部分の障子紙を剥がして、布をカットします。

    ③障子の桟に両面テープを貼り、布を接着します。もしくは、障子用のホチキスがあれば布をつけて止めるだけで済みます。

    ④布の切れ端部分をマスキングテープで止めてキレイに仕上げます。

    ⑤窓に戻して出来上がりです。

    • 部屋全体の印象が変わります。

     これなら、子どもがお昼寝で寝た隙にパパッとできてしまいます。大きな障子1枚丸ごとでも20分程度で作業完了します。

    障子に布を張る方法はとてもカンタンです。用意するものも家にあるものばかりなので、すぐに作ることができます。布にこだわって、お気に入りの生地を買ってくるのももちろん OKです。

    <必要なもの>
    破れた障子・張り替えたいサイズの布・はさみ・障子用の両面テープまたはホチキス・マスキングテープ

    いろいろな布でチャレンジしてみよう!

     障子に張る布は光を通す薄手素材ならなんでも平気です。北欧風に仕上げることもハワイっぽくすることもできます。不思議と布地のイメージによって和風の障子がガラッと海外インテリアに変身します。

     外国風にせずとも、和風の絵が描かれている生地にするとより、和を強調したインテリアとなります。白っぽい生地でもなら光の透け具合で障子に絵を描いたようになりますし、カラフルなものならステンドグラス風にもなります。

     枠ごとに違う布を張り付けてパッチワーク風にするのもオシャレです。少しグレードアップするなら桟の色を塗り替えると全体の雰囲気がガラッと変わります。破られる度にウキウキと新しい布でチャレンジしてみてください。

    まとめ

     「うわ〜やられた〜!」とこれまではストレスにしかならなかった障子もこうして楽しめば一気に楽しいインテリアアイテムとなります。何より、カンタンですぐできるのがいいところです。いますぐ破れたあの障子を布に張り替えて気分も部屋の雰囲気も一新してみませんか。

    関連記事

    人気記事
    【コツ】インテリアに暖かグッズを足す!冬は家族でアットホーム

     今年も盛り上がりをみせたハロウィンも終わり、季節は秋から冬へと少しずつ移り変わってきています。クリスマスのイルミネーションがお目見えするといよいよ本格的な風諭の到来。ということで、冬を暖かく過ご...

    yuyumi

    14010

    人気記事
    【コツ】男前インテリアを女子がつくる!可愛く無骨に手作りで!

     今話題の男前インテリア。男性がインテリアに意識を向けてコーディネイトする姿は素敵ですよね。男前インテリアはカッコいいのはもちろん、簡単で手作りできるのが人気の秘密なのでは。そこで、簡単なのに見栄...

    yuyumi

    6880

    人気記事
    【コツ】ワックス選びで仕上がりに差。フローリングが見違える!

     フローリングの掃除とメンテナンスの基本であるワックスについて、宮城県の掃除専門業者のダムさんに伺ってきました。ワックスって重ねちゃっていいの?という基本的なことから、ワックスの選び方まで多彩なア...

    あおみ ゆうの

    26290

    人気記事
    【コツ】今年最後のダイエットは、インテリアの工夫にアリ!

     ハロウィンが終わったかと思えば、クリスマスにお正月、これからますます食べ物がおいしくなる時期になりますね。寒くなると運動する機会も減ってきて、美味しい物も食べたいけど気になるのが体重。しかし、ち...

    yuyumi

    8250

    人気記事
    【コツ】型崩れは嫌!など悩み多きバッグ収納をオシャレに!

    旅行用の大きめサイズや小ぶりのパーティーバッグ…、いつの間にか増えてしまうバッグの収納は悩みのタネです。形状も素材もバラバラで場所を取るバッグも、オシャレに収納すれば、見た目もスッキリ気持ちよく片付...

    土屋菜々

    11380

    カテゴリ

    記事一覧

    オススメ記事

    クリエイター家族自ら提案!私も使いたいリノベコンセプトとは?
    敬老の日を前に考たい!二世帯が明るく、広々暮らす術とは?
    急斜面を逆手に絶好の借景! 目を落とせば室内にも本気の庭
    趣味も仕事も!「思い出の実家」のリノベは生き方をどう変えた?
    ほぼ事務所な空間を、すべて快適な家族の居場所に変えたリノベ

    週間ランキング

    【話題】こんな庭で遊びたかった!子どものための庭づくりのコツ
    【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア
    家族の暮らしがストンと納まる、工夫に満ちた普段着仕立ての家
    ここまで開放的な平屋だから、自然満喫と落ち着く空間を両立!
    ローラのクリエイティブに脱帽!?リビングで美しさに息を飲む

    TAG一覧

    事例一覧