中庭 | 自分らしく暮らす、建築家と描く注文住宅ならKLASIC

KLASIC
中庭」のタグが付いた記事( 12 件)

TOP > タグ:中庭

中庭を活かし「プライバシーと開放性」を同時に実現した家

 JR鎌倉駅から徒歩約15分。住宅と商店が立ち並ぶ市街地の、122㎡(約37坪)の旗竿状の敷地。これが、個人事務所を立ち上げた直後に江藤剛(えとう・ごう)さんが取り組んだ、初めての案件だった。施主様の多彩な要望や、敷地が抱える複雑な課題にじっくりと向き合い、丁寧に解決する江藤さんが作り上げた住まいは、中庭を活かした特徴的な家となった。

KLASIC編集部

2219 0

遊ぶ、眺める、家族で家を楽しみ尽くす、中庭の存在とは!?

 この家に住むIさんは、造園の仕事をしていたため、緑の楽しみ方をよく知っていました。子どもたちが思いっきり走り回れる芝生の広場、お風呂につかって眺める坪庭、自分で手入れする前庭。家族と暮らす新たな住まいはたくさんの緑で彩られていました。

茅野小百合

2442 2

日本最北端の厳しさでも快適に、デザインも諦めない工夫とは?

 毎日、雪かきをしなければ生活できない北海道稚内市の住宅では、雪対策・防寒対策が何よりも重視されます。そうした生活ニーズとデザインの両立は難しいと多くの人が思っていた場所に2014年、機能も充分に満たしたデザイナーズ賃貸が誕生しました。

茅野小百合

2279 1

開放感を思う存分!感性のままに暮らせるプライベートな中庭

 日の当たるリビングでいつも自然を感じていたい。日射しや風は入りながらもプライバシーの守られた家を実現したのは中庭でした。中庭を活かしたシンプルな家はHさんご夫婦の感性に響くものがありました。

KLASIC編集部

1787 0

平屋が浮いた!地面につけないメリットが、こんなにあるの?!

 長年、住んだ場所を離れたくないと、地元の昭島市に見つけた土地はすぐ真横まで隣の家が迫った商業地。それでも、明るい平屋に住みたいという要望に、建築家の小林進一さんは平屋をそのまま持ち上げてしまうという大胆な発想で応えました。

茅野小百合

4858 1

オンオフがスムースでハッキリ!こんなオフィス兼用住宅が欲しい

 Hさんご一家は「ご夫婦+お子様2人」の4人家族。長らく都内のマンションで暮らしてきましたが、お子様の成長に伴い居住空間が手狭になり、さらに、ご自身の仕事を集中して行える環境を自宅内に設けたいという思いから、一戸建てオフィス兼用住宅の新築を決意しました。

村瀬 裕計

1460 1

家作りは突然に!?中庭で90歳の母の暮らしをこんなに豊かに!

 建築家の石井 保さんが2人暮らしの親子のためにつくった住まいは、細長い敷地を活かした中庭付き。石井さんが、まず中庭を設けようと思った理由とは? また、中庭があることで、住み心地はどう変わるのか。快適さとくつろぎをもたらしてくれる“中庭のある家”の魅力を紹介しよう

KLASIC編集部

1678 1

家のなかに風景が? 3つの中庭で、向こう側の部屋すら借景に!

 丘の上の閑静な住宅街。近くに桜がある環境が気に入って購入した土地は考えていたよりも広い区画割りの敷地でした。持て余し気味だった土地を活かしたのは、庭を3つにわけて、それぞれを違った表情に仕上げるプラン。環境の良さを充分に堪能できる提案は、ご夫婦の心を捉えました。

茅野小百合

1824 3

オンもオフもココで!絵のような中庭と壁一面に8000冊の書棚

 思い立ったら散策に出られるほど自然豊かで、芝居見物やコンサートにも気軽に出かけたい――。そんな思いを胸に、Sさんご夫婦は神奈川県鎌倉市へ移住することを決意。新居を作るため、自然環境を生かした住まいの設計に詳しい建築家に依頼することにしました。

村瀬 裕計

1693 0

カテゴリ

記事一覧

オススメ記事

クリエイター家族自ら提案!私も使いたいリノベコンセプトとは?
敬老の日を前に考たい!二世帯が明るく、広々暮らす術とは?
急斜面を逆手に絶好の借景! 目を落とせば室内にも本気の庭
趣味も仕事も!「思い出の実家」のリノベは生き方をどう変えた?
ほぼ事務所な空間を、すべて快適な家族の居場所に変えたリノベ

週間ランキング

【話題】こんな庭で遊びたかった!子どものための庭づくりのコツ
【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア
家族の暮らしがストンと納まる、工夫に満ちた普段着仕立ての家
ここまで開放的な平屋だから、自然満喫と落ち着く空間を両立!
ローラのクリエイティブに脱帽!?リビングで美しさに息を飲む

TAG一覧

事例一覧