NANO OASIS TOKYO

メトロポリスの中心で、共働きの夫婦が育児と仕事を両立しつつ、超狭小敷地という困難な条件にもあきらめず、長年住み慣れた場所で生きていくという強い意志を秘めた極めてちいさいながらもエレガントで機能的な住宅です。 摩天楼の森にひっそりと佇む隠れ家のような、家族とともにゆったりリラックスできる、かけがえのないオアシスであって欲しいという願いが実現しました。

この建築家に
相談する・
わせる
(無料です)

お家のデータ

所在地
東京都新宿区
敷地面積
35.10㎡
延床面積
65.14㎡