自分らしく暮らす、建築家と描く注文住宅ならKLASIC

KLASIC

06月29日 (水)

年収300万円の若い人でも自分好みのマンションが買える?!

あなたの今のお住まいは賃貸ですか?今は賃貸だけど、将来は私好みの内装で立地条件の良いマンションが欲しいな。そうお思いの方は少なくないのではないでしょうか?
しかし実際には、予算から考えて新築や築浅マンションは高そうだし。。そんなあなたに、今回は予算内で自分好みで立地条件の良いマンションを手に入れる方法をリフォームの百科事典 リフォペディアさんの記事からご紹介します。

KLASIC編集部

120 0

景観保護と個人の思い。工事段取りと深い観察で結びつけた和の家

 ご高齢のOさん姉妹が新築を思い立ったちょうどその頃、桐生市では町並保存の計画を本格始動させていました。街並を統一したい市と思い描いていた家をつくりたいOさん姉妹、それぞれの考えをふまえて、ひとつの家のかたちに決めるには関係者の意見を整理してかみ合わせる必要がありました。

KLASIC編集部

700 0

06月27日 (月)

農業と建築。二足の草鞋を履くからこその家づくり。

 小田原に設計事務所を持つ富田健太郎さん。建築家でありながら農業も行う二足の草鞋を履く建築家。設計という「住」と、農業による「食」を生業とする、富田さんには多くの現代人が忘れてしまった感じ取る力を設計に活かしていました。

KLASIC編集部

130 0

06月23日 (木)

東京都世田谷区_T邸

都内の閑静な住宅地に建つ2世帯住宅である。
中庭をはさんで二世帯が向かい合い、天井高の高い共用の玄関ホールを介して各世帯の玄関に入る。世帯1のLDKは中庭に面した1階に、世帯2のLDKは道路に面した3階とすることによりプライバシーの保てる配置計画とした。

石田 摩美子

5465 0

06月22日 (水)

《赤ペンリノべ》夫婦から3人家族の現在仕様へ=①中央WIC案

 マンション広告に、紙上リノベ! 建築家がふとした時間に走らせた手書きが、さすが!と感心するほどすごい。そうか、リノベって、ここまでやっていいのか、ここまで出来るのか。さまざまな家族の暮らしを妄想して、勝手にプラン。これが、赤ペンリノベです。

KLASIC編集部

850 0

緻密な計算と小さな声に耳を傾ける!ずっと愛せる素材の住まい

 20年来住んでいたマンションの周囲の環境変化により、新築の戸建てを検討していたGさんご家族。訪れたオープンハウスで見た温かみのある家を気に入り、建築家の金子正明さんに家づくりを依頼する。たたずまいと木材の風合いを大切に生かした大屋根の家は、シンプルながら物語に出てくるような愛らしさを醸し出す。

KLASIC編集部

1072 1

06月21日 (火)

アフターケアも行なうということ 家族とともに成長をする家

子どもたちの成長や生活スタイルの変化に合わせて、家の「ベストな形」も変化していく。家を建てたあとも、サポートをしていくという建築家のあり方を提案する家を紹介する。

KLASIC編集部

1416 0

06月20日 (月)

建売住宅と注文住宅の”良いとこどり”、第三の家づくりとは!?

家を建てるときに、たいていの人はハウスメーカーや工務店に依頼をします。こだわりの注文住宅であっても、デベロッパーができる範囲で対応したり、工務店の営業マンや社長と話しをしながらプランを立てていく人が多いものです。ですが、あなたのこだわりを建築家が受け取り、直接反映する家づくりができるとしたら、それが最高ですよね。設計のプロ、建築家大川さんの新たな取り組みを紹介します。

KLASIC編集部

2815 0

06月14日 (火)

明るい吹き抜けのLDK!いつも家族の存在を感じられる家。

共働きということで、休日に一気に洗濯などの家事をこなすというGさんご夫婦。そんな多忙なGさんが望んだのは、家事動線が良く、どこにいても2人の子どもたちの存在を感じられる家だった。随所に建築家・江藤さんのアイディアとセンスが光る、Gさん邸の家づくりを紹介しよう。

KLASIC編集部

993 0

06月13日 (月)

【告知】"自分専用の間取り"ワークショップ第7弾!!@大崎

 結婚したら、都内で1LDK!とか、私が探している2LDKって本当に合ってるのかしら!? なんて疑問が少しずつありながら、いつも家選びしていませんか? 自分の日々の暮らしを振り返りながら、"自分専用の間取り" を作ってみましょう!ワークショップ第7弾!!! 建築家さんが先生になってアドバイスをもらえます、土地選びや、家づくりののヒント。間取りを見るのが好きな方も家を考える人も是非ご参加ください!

KLASIC編集部

326 0

富士を望む展望風呂!プライバシーと開放感を併せ持つ二世帯住宅

「富士山が見えるから景観を楽しみたい。そして、四季折々の自然を感じながら暮らしたい」というお施主さんの希望を叶えるため、建築家・植木健一さんが二世帯住宅の新たな可能性に挑戦。随所に工夫を凝らした家は、眺望にこだわり開放感がありつつも、プライバシーをしっかりと確保した素敵な家でした。

あおみ ゆうの

959 1

06月10日 (金)

ポワザ羽根木

古くからの樹木が多く残る地域に建つ庭付き賃貸テラスハウスである。
敷地形状を生かした雁行配置により、専有感の高い戸建感覚のプランとなっている。

石田 摩美子

80 0

06月08日 (水)

密集地の課題を解決!ユニークなV字天井で開放感と採光も抜群

建築家の山崎さんが手がけたのは5戸の新築一戸建て。素材や空間・デザインなど細部までこだわった家は、なんとすべて賃貸である。その魅力的な仕上がりは注文住宅並みで、家づくりの参考になる点も多い。量産型が多い賃貸物件に新たな風を…山崎さんの想いが詰まった家とは?

KLASIC編集部

947 0

06月07日 (火)

建築家が語るセルフリフォーム・リノベーションの失敗例

 リフォーム・リノベーションで古いお家や部屋を、新しく住みよい空間にすることって素敵ですよね。またDIYで空間を作ると、より愛着が湧くため、セルフリフォーム・リノベーションをする人も増えています。しかし、専門家の知識がないと危ないことも。。。素敵な空間づくりが思わぬ事故に!なんて事のないように、お家の専門家、建築家に失敗しないための知恵を語って頂きます。

KLASIC編集部

783 0

06月03日 (金)

天井高で明るく広々。開放感の秘密は半戸外の土間にあり!

「子どもが元気いっぱい駆け回れる家にしたい」。子煩悩なKさん夫妻の希望を形にしたのは、ガーデナー建築家の勝田無一さん。開放感もプライベート感も抜群の快適な住まいには、「その手があったか!」と膝を打ちたくなるアイデアが満載。独自の手法である“囲いの建築”と、土間を中心とした大胆な間取りの魅力を探る。

KLASIC編集部

1080 0

06月02日 (木)

広大なワンルームに屋上庭園! 光と緑あふれるアーティストの家

アパレル企業の社長であり多彩な制作活動も行う施主さまの自宅は、自社の配送センター兼工場ビルの最上階。ビル全体の設計を手がけた勝田無一さんは「自宅はワンルームがいい」との希望を受け、スケール感と快適さを両立した独創的な住まいを提案。空、光、緑と共に暮らす居心地抜群の空間とは?

KLASIC編集部

502 0

2つの階段がポイント!一世帯にも二世帯にもなる家はこうつくる

すっきりとモダンな空間で快適に暮らすことを一番の希望として、奥様の実家の建て替えを決めたNご夫妻。加えて、状況によっては息子さん夫婦との二世帯住宅にもなるような可変性の高い家ができないかとも考えた。とはいえ二世帯はあくまで可能性の話。玄関にキッチン、水回り…一世帯と二世帯の場合で変化するポイントはたくさんある。設計依頼を受けたアパートメントの滝口聡司さんは、どのようにこの要望に応えたのだろうか?

KLASIC編集部

2063 0

06月01日 (水)

グッドデザイン賞を受賞!アートギャラリーのような光あふれる家

「アートギャラリーのような光があふれる家に住みたい」というご夫妻の希望を叶えるため、建築家植木健一氏が考えたのが三面体をL字型に入れ子構造で組み合わせるという独自の発想。四方にある開口部からの光と風に満たされたデザイン性と機能性を兼ね備えた邸宅は、2010年度グッドデザイン賞を受賞するなど、高い評価を得ました。

あおみ ゆうの

1639 1

05月27日 (金)

『生活予想図』から生まれた!?自然素材の“行き止まりのない家

「内装から断熱材まで自然素材にこだわりたい」。小学生の息子さんを持つKさん夫妻の要望に応えて建築家の福田義房さんがつくったのは、地元・埼玉の木材など国産素材をふんだんに使った住まい。シンプルで、おおらか。住む人(や、猫)と共に変化する、家族のようなお家。

KLASIC編集部

1328 1

05月25日 (水)

旗竿地でも陽光の中でくつろげる眺望抜群のLDK。その秘策は?

建築家の日部(かべ)友裕さんが自邸を建てたのは、周囲を建物に囲まれた21坪の旗竿地。「自分の家だからこそ、あえて狭小×旗竿というハードルの高い土地を選んでみました」。完成した住まいは陽光たっぷり、明るく開放的で眺望も抜群。旗竿地とは思えないのびやかな空間は、いったいどんな工夫で生まれたのだろうか。

KLASIC編集部

1414 0

カテゴリ

記事一覧

オススメ記事

窓に大自然、室内にアート!別荘こそ愛着のあるものに囲まれたい
クリエイター家族自ら提案!私も使いたいリノベコンセプトとは?
敬老の日を前に考たい!二世帯が明るく、広々暮らす術とは?
急斜面を逆手に絶好の借景! 目を落とせば室内にも本気の庭
趣味も仕事も!「思い出の実家」のリノベは生き方をどう変えた?

週間ランキング

東京都世田谷区_T邸
【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア
ここまで開放的な平屋だから、自然満喫と落ち着く空間を両立!
【話題】こんな庭で遊びたかった!子どものための庭づくりのコツ
平屋が浮いた!地面につけないメリットが、こんなにあるの?!

TAG一覧

事例一覧

建築家一覧