自分らしく暮らす、建築家と描く注文住宅ならKLASIC

KLASIC

08月25日 (木)

【基礎知識】え、脚を乗せない!?フットスツールの使い方を知る

 フットスツールはさまざまな使い方ができる、便利なアイテムだと知っていましたか?フットスツールは「オットマン」とも呼ばれ、主にソファの前において利用するものです。フットスツールの基本的な使い方から活用術まで、フットスツールを使いこなすための基礎知識をご紹介します。

yui

1288 0

08月24日 (水)

近隣に囲まれた旗竿敷地、プライバシーと開放感を両立した二世帯

マンション住まいをしていらしたご夫婦。ご主人のお母さまとの同居のための二世帯住宅をご希望されていました。近隣に囲まれた旗竿敷地にあるこのお家の特徴は、天井が高く吹き抜けで解放感がある2階に、ご家族が集まること。二世帯それぞれが、寛ぎの時間を過ごせる住まい。家族みんなをキッチンから見渡せる笑顔の繋がる家が出来上がりました。

KLASIC編集部

1089 0

《若手ノート》夏休み駆け込み!家族で行きたいおもしろ建築5選

皆さん、こんにちは。夏休みも終わりに近づきました。何処行こうかとネットサーフィンしていると、気になる建物がいくつかあったので、今回はそれらの建物を紹介していきます。私は国外には出かけませんが、もし海外へ行くご予定がある方は、参考にしていただければと思います。

KLASIC編集部

428 0

【基礎知識】大理石の高級感を失わない!メンテナンス知ってる?

 高級住宅といえば、大理石が使われた素敵なお宅のイメージがありますよね。そんな大理石のことって意外と知らないもの。そこで今回は、大理石の特徴やお手入れ法をご紹介します。天然の大理石は定期的なメンテナンスが欠かせないので、大理石の素敵なお家に住む前に、必ずお手入れ方法をチェックして綺麗な状態を保てるように努力してくださいね。

あおみ ゆうの

588 0

08月23日 (火)

家族がふれ合えるくつろぎ空間が豊富! オトナ家族の家づくり

Kさん一家は、50代のご夫婦と20代のお子さまの4人家族。子育て期を過ぎたご家族の家づくりに臨むことになった建築家の植松利郎さんは、一家そろって、あるいは一人ひとりで快適に趣味や暮らしを楽しめるスペースづくりを提案。将来も見据えたアイデア満載のK邸の魅力とは?

KLASIC編集部

1052 0

お施主様×建築士。心地よい距離感でともに造った風の家

黒いガルバリウムの外壁に、ダークブラウンのウッドデッキ。色とりどりのフラッグが風に気持ちよくそよいでいます。閑静な住宅街にある素敵なT様宅は、お施主様と建築士との心地よい関係から生まれた家でした。

KLASIC編集部

503 0

《若手ノート》家の中も外も、そして家具。それが建築家の仕事!

 20世紀初頭、建築家たちは新素材を使用し、最先端の加工技術を用いて、より芸術的で機能的な家具を生み出す事に成功しました。これらの家具は、現在でも多くの場所で使用されています。20世紀初頭の建築家に焦点をあて、建築家と家具を紹介していきます。

KLASIC編集部

321 0

08月22日 (月)

世界的なアーチストの家に学ぶ?!真似したい住みやすさとは

 目指したのは、いい絵が描ける仕事場と快適に暮らせる住居の両立。住まい手への丁寧な心遣いが、画家の創作活動を支える上質なアトリエ住宅を生みだしました。

KLASIC編集部

1560 0

08月21日 (日)

《若手ノート》見上げたもの!世界の超高層建築の高さトップ10

 みなさん、こんにちは。今回は世界の超高層建築高さランキングを第10位から発表します。近年我が国日本でも、最新技術により様々な建物の開発が行われています。
中でも、世界中の最新技術を駆使した超高層建築は、見る人のほとんどを圧倒し、また感動させてくれます。みなさんも一緒になって感動を味わってみて下さい。

KLASIC編集部

249 0

08月17日 (水)

外からの視線を遮りつつ光と風を取り込むデッキテラスのある癒し

 多摩市に建つ事務所兼住宅のSさん邸は、3階フロアのみが居住スペース。外から視線を遮るためコートハウスとしていますが、そこにはSさんご夫妻の思いを具現化したさまざまなプランが採用されています。

村瀬 裕計

2631 0

リフォームでここまで変わる!光あふれる洗練の二世帯住宅

 一世帯から二世帯へとライフスタイルが変わるにあたり、建て替えか、リフォームかで悩んでいたTさん。金融機関には、建て替えをすすめられていたが、とあるイベントで出会った建築家の伊波一哉さんにリフォームを提案される。建て替えよりもリフォームをすすめた理由とは? また、新たな空間づくりに対するこだわりはどのようなものだったのだろうか。

KLASIC編集部

701 0

08月16日 (火)

北海道住宅の断熱性能を道外で!書斎のある省エネ住宅。

日常生活をする上での動線や、室内の段差の有無など、住みやすさを決める要素は様々。そのなかでも「室内の熱環境」が重要だと話すのは、北海道在住の建築家、遠藤 淳さんだ。今回は、そんな遠藤さんが手がけ高断熱省エネ住宅をご紹介する。

KLASIC編集部

904 0

08月04日 (木)

全戸、個性の違う賃貸住宅。明日への活力を生む住い。

単身の独身寮として建てられたヒルサイド菅沢。空き家となった市街化調整区域にある敷地に耐震等級3という地震に強く、全戸、個性が違う賃貸住宅が完成しました。住まう人の明日へのエネルギーを充電できる住空間です、

KLASIC編集部

1213 0

制約があるからこそのやりがい。デザインされた動物病院。

住宅と共に、動物病院の設計も多く手掛けているのが水石浩太建築設計室の水石浩太さんです。
一般の住宅と異なり、動物病院という決まった用途空間の設計においては、さまざまな設計上の制約があります。「制約があるからこそ、アイデアが出せる」という水石さん。水石さんが一体どのような工夫をして居心地のいい空間を設計しているのか、お聞きしました。

KLASIC編集部

634 1

08月02日 (火)

今までなかった!自分らしさを語り、家を作るワークショップ。

8月28日(日) 建築家 川口孝男さんが主催する『 ストーリーから始める家づくり ~ハウジングストーリー・ワークショップ~ 』が開催される。このイベントは数十年先も『自分らしく暮らすことの出来る家』を考えるワークショップだ。ハウジングコーチとしても活躍する川口さんが考案した。少し敷居が高いと思われがちな建築家だが、家を考えている人は無料相談会や展示会に行く前に、ぜひ確認して欲しい。


KLASIC編集部

475 0

07月29日 (金)

MAKE UP!HOUSE 〜スッピンの家にさよなら〜

「外構(がいこう)」ひとつで、我が家の見た目は見違える! 「外構」とは門や玄関、ポーチ部分などは、住む私にもご近所さんにも大事な、家の顔。しかし、家を建てたり買ったりしたはいいものの、手つかずのことが多い。そう、家はスッピン状態で、ご近所にさらされている!? だったらメイクで輝かせたい!と、設計とデザインのプロ・設計士に依頼した住まいをご紹介。そして自らも手を加えていく、毎日のメイクをご自宅にもい

KLASIC編集部

2357 0

07月25日 (月)

好きなモノと暮らす。こだわりを持った土間のある家。

 武蔵野の緑豊かなエリアはここ30年ほどで宅地化が進み、住宅ばかりが続くロケーションに変貌した。だが、そんな環境の変化の中にあっても変わらないものがあり、今回取材に伺った場所には玉川上水が並行して流れ、そのロケーションをいかに生かすかが設計のポイントとなった物件だ。そんな立地を考慮し、暮らしの拠点として施主のこだわりに満ちたお宅にお邪魔した。

KLASIC編集部

2644 0

07月19日 (火)

抜群の採光と一体感が魅力!3階建て×スキップフロアの広々空間

 採光や開放感の確保が気になる敷地。でも、駅徒歩圏で子育てや教育を含めた周辺環境は理想的。そんな土地に家を建てることになったSさんは、頼れる専門家を求めて建築家・近江利雄さんに相談する。近江さんの提案は、木造3階建てのスキップフロアの家。採光と共に空間の一体感を大切にした開放的な住まいには、さすがのノウハウが盛りだくさん!

KLASIC編集部

1542 2

07月14日 (木)

狭小・北向きでも明るく快適! 家族が集まる居心地抜群のLDK

首都圏の狭小住宅でよく見かけるのが「3階建て・2階がLDK」というパターン。だが、東京を中心に数多くの狭小住宅を手がける(株)ホープスの清野廣道さんは、敷地14坪のU邸のLDKを3階・北向きに配置した。一見するとセオリーに反するようなこの間取りには、実はいいことが盛りだくさん。その魅力とは?

KLASIC編集部

1824 1

07月13日 (水)

その土地を知り尽くした設計! 自然と共存し、暮らしを継ぐ家

いまだ自然あふれる東京郊外。その土地に住み兼業で農業を営むSさんは、家の老朽化により二世帯住宅への建て替えを考えていた。しかし、建て替えには難しい敷地条件があり、建築家の大沼徹さんに相談。谷あいという個性豊かな土地で大沼さんが実現した、農家という昔ながらのファクターを受け継ぎながらの新しい家づくりとは?

KLASIC編集部

1513 0

カテゴリ

記事一覧

オススメ記事

窓に大自然、室内にアート!別荘こそ愛着のあるものに囲まれたい
クリエイター家族自ら提案!私も使いたいリノベコンセプトとは?
敬老の日を前に考たい!二世帯が明るく、広々暮らす術とは?
急斜面を逆手に絶好の借景! 目を落とせば室内にも本気の庭
趣味も仕事も!「思い出の実家」のリノベは生き方をどう変えた?

週間ランキング

【話題】こんな庭で遊びたかった!子どものための庭づくりのコツ
【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア
東京都世田谷区_T邸
ここまで開放的な平屋だから、自然満喫と落ち着く空間を両立!
平屋が浮いた!地面につけないメリットが、こんなにあるの?!

TAG一覧

事例一覧

建築家一覧