京町家のリノベーション

計画地は、伝統的な景観が残り、道路から路地を介して
クラスター状に様々な町家が連なる地域になります。
昔ながらの町家が連なる景観が、道路〜路地〜母屋〜離れへ連続していくよう、
それぞれの外観には格子戸を採用しました。
施設内は、寝室だけでなく和室空間も採用し、長い時間の積み重ねにより生まれた空間を
ゆったりと感じ取れるように計画しました。

この建築家に
相談する・
わせる
(無料です)

お家のデータ

所在地
京都府
延床面積
72㎡