木道の家

鎌倉の風情が残る御成小学校近くに位置する住宅。北側に石積みの傾斜地を背負い殆ど平坦地のない変形敷地での計画。
少ない平坦地から傾斜地にRC造の橋を架ける形とすることで、造成なしで既存傾斜地の補強と風情を残すことに成功しています。

外壁焼杉板貼は既存樹木とのコントラストが美しく、既存樹木の間を通り抜けるアプローチの木道と悪条件が豊かさをたたえた魅力に変換しています。内部は垂木を表し力学的秩序の美しい架構表現を中心に、縦格子、チークフローリング、スケルトン階段、シンプルなデザイン、心地良い木質感としています。

この建築家に
相談する・
わせる
(無料です)

間取り図

  • 間取図

  • 断面図

お家のデータ

施主
M邸
所在地
神奈川県鎌倉市
敷地面積
274.93㎡
延床面積
128.24㎡
予 算
4000万円台