辻堂太平台の家

敷地両隣が畑で、北側は道路に接しており、とても環境の良い敷地に建つ住宅です。
廊下をつくらずに、玄関ホールから放射状に各室を展開し、各室とも明るく風通しの良いプランとしています。 外壁は、黒色、深緑色、板貼りの外壁と切り替えることで、各室の独立性をより高めています。 ここへ傘を広げたように屋根を掛けることで、「一つ屋根の下に集まって住む」家族のかたちを表現しています。
また、室内のようなベランダ、屋外のような2階ホール、 と曖昧な場所をつくることで外部との関係性を持たせています。

お家のデータ

所在地
神奈川県藤沢市
延床面積
218㎡

撮影:鳥村鋼一写真事務所

この建築家に
相談する・
わせる
(無料です)