建築家ポータルサイトKLASIC(クラシック) 相談できる「建築家」が見つかる。建てたい「家のイメージ」が見つかる。建築家ポータルサイト『KLASIC』

相談できる「建築家」が見つかる。建てたい「家のイメージ」が見つかる。 建築家ポータルサイト『KLASIC』

オンオフがスムースでハッキリ!こんなオフィス兼用住宅が欲しい

Hさんご一家は「ご夫婦+お子様2人」の4人家族。長らく都内のマンションで暮らしてきましたが、お子様の成長に伴い居住空間が手狭になり、さらに、ご自身の仕事を集中して行える環境を自宅内に設けたいという思いから、一戸建てオフィス兼用住宅の新築を決意しました。

オフィスはナチュラル系、LDKはシンプル系のモダンに

 家づくりに際し、Hさんは、駅から近い好立地に約45坪の土地を購入。さっそく、お付き合いのある工務店に相談した。オフィス兼用住宅を希望するHさんの理想は、主に、集中して仕事ができる環境、大切なお客様をスマートにお迎えできる環境、家族が快適に暮らせる環境を手に入れることだった。

「ほかにもこだわりは、いろいろありました。でも、最初から作り手に細かな希望まで伝えるのではなく、まずは、ざっくりとしたイメージでよいので、私と作り手の感性をすり合わせるのが先決と考えました」。そこで、Hさんは工務店に、家づくりの大まかなポイントを簡潔に伝えるにとどめ、あとは“今風のカッコいい家にしてほしい”という抽象的な言葉をあえて用いた。実は、Hさんはプロの服飾デザイナー。作り手がどんなプランを提案してくれるのか、期待することにしたわけだ。

 そんなご希望に応えるべく、工務店から紹介された建築士が、CollisionDesign一級建築士事務所の代表、金田崇さんだ。


 初めてHさんと打合せをした金田さんは、会話の端々から、Hさんが研ぎ澄まされたデザインセンスの持ち主であることを容易に想像できたという。

「センシティブなこだわりをお持ちである一方、相手の意見にも柔軟に耳を傾けられるタイプの方だと感じました」。金田さんはまず、自身のポリシーとして「提案する建築デザインはあくまでもシンプルであること」、「住む人がメインであり、建物がメインではないこと」をお伝えした。「そこに共感していただけたのがよかったと思います。そのうえで具体的に“何がほしい”“こんなふうに住みたい”というご希望をお聞きして、建築雑誌などを参考にしながら、家づくりを形にしていきました」。

 金田さんが提案したプランは、Hさん目線で言えば、オンオフをスムーズに切り替えられ、それぞれのシーンを快適に過ごせる住まい。ご家族目線で言えば、会話が自然と弾むような明るく開放的な住まいだ。

 前者のポイントは、1階に木の温もりが漂う広々としたオフィスと、そこから気軽に出入りできる明るく風通しのよい中庭を隣接させたこと。仕事の合間のヒーリングスペースとして重宝できる中庭は、ゲストとの打合せにも利用でき、心地よい。オンオフ共用の場である玄関ホールからも、清々しい中庭を眺められる。玄関ホールには大収納を設置して、急な来客でも物をすぐに片づけられるようにするなど、ゲストをスマートに迎える配慮に余念がない。

 玄関ホールから2階に上がれば完全オフの空間。家族が集うLDKが広がっている。適所に設けた大窓からたっぷりと採り込む自然の光と風が部屋の隅々まで届き、さらに1階から3階へ伸びるスケルトンの階段と相まって抜けがよい。
  • エントランスと玄関。敷設されたタイルは玄関ホールとLDKのそれと同様のもの。

  • 玄関ホール。正面に中庭、右手に鏡を配するなど、空間をより広く感じさせる工夫が見られる。

シンプルかつ洗練されたホテルのようなLDK

 完成したHさんの住まいは、シンプルで洗練された雰囲気がいっぱいに漂う。玄関ホール、LDKの床に敷き詰めたグレーの600角タイルは、広さを際立たせるだけでなく、ダウンライトに優しく反射する様子から、まるでホテルのような上品さを彷彿とさせてくれる。また、LDKには木の温もりが感じられるダイニングテーブルやラック、収納が並ぶ。すべて造り付けで、シックなデザイン。そこにいるだけで心地よさや落ち着きを与えてくれる空間だ。


【金田 崇さんコメント】
 Hさんは在宅勤務なので、オンオフの空間デザインにメリハリをつけることが重要だと考えました。たとえば、オフィスに木の床材を、LDKにタイルの床材を用いたのは、視覚的にも気分転換を図ってほしいと考えたから。特にLDKは上質な雰囲気を醸し、無意識の癒しを感じていただきたいと思いながらデザインしました。
  • 2階の洗面室。モザイクタイルを貼ってアクセントをつけたのはHさんご夫人のご要望。

撮影:佐藤俊治(コード・ラボ フォトグラフィック オフィス)

お家のデータ

所在地
東京都葛飾区
家族構成
夫婦
敷地面積
151.81㎡
延床面積
189.20㎡