白の家

この建築家に
相談する・
わせる
(無料です)

周りが畑に囲まれた場所に立つ白い家である。
クライアントの奥様のお仕事の世界観も反映させ、作業場所としての機能も求められており、
一般的な住宅とはかけ離れた考え方となっている。


建物の西側の庭を挟んで作業場所である多肉植物の温室があるため、
それに正対するようにリビングダイニング、キッチンが配置されている
また、リビングダイニングは南側の小麦畑にも正対しており、
周りからの視線も気にならない室内配置となっている。
2階は寝室と将来的に子供部屋、個展なども行えるように柱のない大きなワンルームとしている。
全体的に白を基調としているが、時間の経過とともに素材感が出てくるよう材料を選んでいる。

基本データ

所在地
埼玉県久喜市江面
延床面積
120.44㎡

撮影:金田幸三