趣味と実用性を兼ね備えた「遊び心ある家づくり」特集

家族団欒や子育て、家事のしやすさに配慮しつつも、
それぞれの趣味を楽しむためのスペースを実現したい。

大好きなバイクをリビングから眺められる家や、
お料理好きにはたまらない機能的かつ広々としたキッチンのある家など、
実用面ばかり気に掛け、半ば諦めていた趣味を楽しむスペースを
空間にひと工夫することで叶える。

ここではそんな「趣味を楽しむ空間を実現した家」をご紹介いたします。
ぜひみなさまの住まいづくりの参考にしてください。

バイクの趣味が中心! 開放的なテラスと防犯を両立した秘訣とは?

埼玉県 入間市 / N邸

夫婦ともにバイクが趣味というNさん夫婦が建てたのは、バイクガレージが中心にある家。車通りの多い道路に面した土地で、防犯と開放感の確保という相容れない2つの条件をクリアした、建築家・白砂孝洋さんの驚きのテクニックを大公開!

妻の趣味と夫の仕事を両立し、快適な暮らしも叶えた建築家の自邸

愛知県名古屋市 / S邸

偶然に紹介された土地が運命の出会いとなり、設計事務所兼自邸を建てたいという気持ちがふつふつとわき上がったアトリエ住之舎の角野さん。ところが、奥様は土地に縛られるのがイヤで、持ち家にはかなり否定的だった。諦めきれない角野さんが、奥様を納得させ、ついに念願の一軒を完成させるまでの経緯を伺いました。

多趣味を受けとめるナチュラル空間!安心快適も実現した秘密とは

/ N邸

ビルトインガレージ、緑豊かなウッドテラス、パン台のある広々キッチン……。多趣味なNさん夫妻のために建築家の長谷山泰三さんがつくったのは、無垢材を贅沢に使った明るく心地よい住まい。空間の魅力だけでなく、安心・快適な性能も併せ持つ心強い家だ。

趣味も仕事も!「思い出の実家」のリノベは生き方をどう変えた?

/ K邸

子どもたちも独立し、現在はふたり暮らしだというKさんご夫婦の住まいは、以前は奥さまの実家だった一軒家。建築家・秋山怜史さんはご夫婦の願いに真摯に向き合いながら、この家に詰まった大切な思い出は残しつつ、さまざまな工夫を凝らしてより住みやすい空間へとつくり替えた。

趣味もフロアも悠々!一人暮らし「ならでは」の暮らしと家づくり

愛知県豊田市 / K邸

間仕切りがなく、全てがつながった巨大なワンルームのような一軒家。一人暮らしを楽しむK邸だからこその開放的なレイアウトが、この家の特徴的な個性であり魅力となっている。住まい手の希望する暮らし方や使い方にしっかり寄り添い、形にする建築家・久保田鏡湖さんの家造りに迫る。

趣味のトレーニングルーム完備!健康を考えた「自然素材の家」

神奈川県藤沢市鵠沼 / T邸

「子どもが健康的に育つ家を建てたい」という施主Tさんの要望を実現したのは、自然素材にこだわった木の家づくりを得意とする「設計工房 楽 GAKU」の岩間幸司さん。国産の檜を贅沢に使いながらもコストを抑えることに成功した、岩間さんの家づくりの秘訣に迫る!

桜に銀杏、富士山も!借景と多彩な趣味も詰め込む美空間の作り方

/ O邸

「建て替えるならギャラリーのようなシンプルなデザインにしたいね」と話していたOさんご夫妻が、建築家の石川さんと出会ったのは、なんとテレビ番組。そこで紹介されていた住宅を見て、「これだ!」と、すぐさま連絡先を調べたそう。おふたりを一目で魅了した、石川さんの家とは。

趣味を超えた工房と理想の間取り!4年の設計期間を経た納得の家

静岡県駿東郡

家で仕事をしていて家事もこなすTさん。これからずっと過ごす家をつくるなら、納得のいくものにしたいと細部までこだわり抜きました。その甲斐あって、趣味のものづくりに没頭できる工房、お気に入りの椅子が映えるリビングと、どこをとっても申し分のない理想の家になりました。

オーディオルームで趣味に浸る、集う場所と趣味の場所の共存術!

長野県佐久市 / M邸

施主であるMさんが望んだのは、家族の時間を共有しながらも、それぞれも趣味に没頭できる場所がある住まい。完成したのは、家族が集まれるワンルームのようにオープンなLDKと、趣味の音楽や映画を楽しむことができる個室を備えた家だった。

趣味の自転車を大事に、そして難しい採光も実現の技が知りたい!

埼玉県さいたま市 / F邸

愛車の自転車が手入れできる土間と、桜並木を眺められるバルコニーのある家を希望した施主のFさん。テレビ番組の『建物探訪』を数年分録画でストックするほどの建築好きというFさんが納得する家を完成させた、建築家の工夫の数々をご紹介!

シンプルさを極めつつご夫婦のライフワークと趣味に寄り添った家

/ S邸

アクセサリー製作がライフワークであるご主人と、石鹸コレクターとして世界中の珍しい石鹸を集めていらっしゃる奥様の理想を、具現化したS様邸。そのこだわりと家を建てるまでのプロセスを、ホープス代表・清野廣道さんを交え、インタビュー形式で伺いました。